ブログ

斉藤浩のブログです。日々のことを少しずつ…

ブログ一覧

クリスマスコンサートの準備!!

来週から始まるクリスマスコンサートの準備を進めています。今年はダルシマーと鍵盤ハーモニカも演ります!!

クリスマスキャロルからアイリッシュから、その他いろいろと…。楽しいプログラムになりそうです。

松江はこないだから急に寒くなり、楽器が冷えるといけないので、練習室のオイルヒーター、ついに24時間稼働です。

2019年11月29日

先生からのクリスマスカード

ポストにハンガリーから郵便…。リスト音楽院時代の師匠、セヴェレーニ・イロナ先生から。何事かと思い、開けてみると、クリスマスカードでした!!

先生とは10年会ってないけど、カードに書かれている先生の『字』を見るととても懐かしく感じます。それにしても先生、今年は季節先取り感満開だなぁ…。

僕もそろそろクリスマスカード&新年の挨拶のカードを準備しなきゃ…と思っていたところでありました。毎年、冬のグリーティング用の切手を貼って送るのですが、今年もそろそろ発売の時期…。郵便局へ行かなくては…。

イロナ先生には、バッハと現代作品を主に教わっていました。特に、バッハに関して、ツィンバロンで弾く時の理論を細かく教えていただきました。和声とペダリングの関係など…。レッスンではシャコンヌやVnソナタg-moll、無伴奏チェロ組曲についてホントに詳しく丁寧に、そしてビシバシ教えていただきました。

懐かしい…。

イロナ先生のバッハの録音(CDやLP)は素晴らしくて、音楽に悩んだときに聴くと、いつも勇気とパワーをもらいます。僕の宝物です。

イロナ先生に会いたいなぁ…。

2019年11月19日

松徳学園 文化講演会

松徳学院中学校・高等学校 斉藤浩トーク&コンサート

2019年11月9日(土)AM11:00 2F講堂にて


松徳学院での文化講演会には中学校、高等学校の皆さん、保護者&卒業生&一般の方々、そしてフィリピンからの留学生…、本当に沢山の方に聴いて頂けて、心から感謝しています。

僕のいろんな想いが伝わっていたらいいんだけどなぁ…。

講演会の最後には、松徳学院合唱部と合同演奏。1時間ほどしか一緒に練習出来ませんでしたが、本番はバッチリきまりました。とてもいい演奏になりました。ありがとう。

 

2019年11月09日

ジュールフィルハーモニー管弦楽団演奏会


2019年10月24日、ジュールフィルハーモニー管弦楽団の演奏会。とてもいい演奏会になりました。ハンガリーのオーケストラがハンガリーの作品を演奏するとやはり何かが違う感じがします。(ハンガリー人の心というか血というか…)

ベルケシュ先生とは10年ぶり、パラノビチ・ハンガリー大使とは11年ぶりにお会いしました。嬉しい再会でした!!団員の皆さんともハンガリー話で盛り上がり(久しぶりにハンガリー語を使えてこれまた嬉しかった!!)、本番も楽しかったなぁ…。

2019年10月25日

ジュール・フィルハーモニー管弦楽団演奏会に出演します!!

10月24日(木)、ハンガリーから来日中のジュール・フィルハーモニー管弦楽団の演奏会に僕もツィンバロンで出演することになりました。この楽団の指揮者でもあり芸術監督でもあり、また武蔵野音楽大学の名誉教授でもあるベルケシュ・カールマン先生とは、なんと10年ぶり。覚えていて下さってとても光栄です。10年前は武蔵野音楽大学オーケストラのツアーでご一緒させていただきました。うーむ、あれからもう10年もたつのか…。

ベルケシュ先生は僕のツィンバロンの師匠ヘレンチャール・ヴィクトリア女史とリスト音楽院時代の同級生なんだそうで…。なんとも不思議な御縁です。

 


ハンガリー・ジュール・フィルハーモニー管弦楽団演奏会

2019年10月24日(木)18:00開場 18:30開演
武蔵野音楽大学ベートーヴェンホールにて
入場料 1,500円(全席自由)
チケット取り扱い チケットぴあ 武蔵野音楽大学演奏部

プログラム
バルトーク/管弦楽のための協奏曲
リスト/交響詩《レ・プレリュード》
コダーイ/組曲「ハーリ・ヤーノシュ」

主催 駐日ハンガリー大使館 武蔵野音楽大学

2019年10月17日
» 続きを読む