ブログ一覧

自分自身と向き合う

元鳥取大学医学部准教授の高塚人志先生のセミナーに行ってきました。

『自分自身と向き合う』というテーマでの講話でした。いくつか隣の方と「自分を知るためのセッション」をして、普段あまり考えることもなかった自分についていろいろと発見するいいチャンスをいただきました。

僕は何のために音楽をやってるのかなぁ…とか、オリジナルの新作を書くのがなんでこんなに好きなのかなぁ…とか。

自分自身が見えてくると、音楽も変わってくるのかもしれない…。どちらかというと時代に流されやすい僕の性格ですが、ブレることなく、自分がやり通したい世界を淡々と表現し続けることで、さらに本当の自分がみえてくるのかもな…。
2019年04月23日

ピアノとツィンバロン

今日は、我が家へお客様をお迎えしました。

ピアノとツィンバロンの違いについて、説明しました。

ハンガリーの大作曲家であるフランツ・リストはツィンバロンのことを「マジャール・ゾンゴラ(ハンガリーのピアノ)」と呼びました。それほど、ピアノとツィンバロンが近い関係にあるわけです。

ピアノは10本の指を使って演奏しますが、ツィンバロンはたった2本のバチで演奏します。リストの「愛の夢」やドビュッシーの「雨の庭」なんかを、たった2本のバチだけで演奏するツワモノもいます。

ピアノとツィンバロンのアンサンブルって、音色が似てるから合わないんじゃないの?!?!と聞かれることもありますが、全然大丈夫。ピアノはピアノの音、ツィンバロンはツィンバロンの音がします。とても相性はいいと思います。

というわけで、ピアノとツィンバロンのために何曲かアレンジをすることにしました。今年度、どこかのコンサートでお披露目します!!

2019年04月20日

レコーディング~感謝を込めて~

帰国後、ずっとお世話になっている先生が定年退職を迎えられました。
何かお祝いを…と思って、曲を書きました。

今日はそのレコーディング…。
感謝の気持ちを込めて、弾きました。

喜んでもらえるといいなぁ…。

2019年04月19日

出雲大社さんへ

僕は子供の頃から、パワースポットと言えば「出雲大社」です。
大好きな空間です。
鳥居をくぐった瞬間から、目に見えない力が、なんだか自分の中に、まるで砂時計のように蓄積されていく感じ…。

昨日、出雲ロイヤルホテルへ行く前に、出雲大社さんへ参拝しました。

やっぱり、いい。
心がしゃんとします。


いつも守って頂いている感じがします。

2019年04月18日

出雲市倫理法人会モーニングセミナ-

今朝は出雲市倫理法人会モーニングセミナーで、ツィンバロンの演奏と被災地復興についてのお話をさせていただきました。

大震災以降、継続してきた復興支援コンサートのプログラムの中から数曲、ツィンバロン・ソロで演奏しました。

震災直後のから昨年までの被災地の様子をお話しました。自分の目で見たこと、感じてきたこと、それを自分の言葉で伝えるのは難しい…と実感。一生懸命、お話しましたが、ちゃんと想いが届いてるといいなぁ…と願うばかりです。

 

2019年04月17日