野外でダルシマー

GWは予約でいっぱいだったマリンパーク多古鼻のキャンプ場。この週末は、天気も良くて、キャンプサイトもまだ空きがあるとのこと。早速、予約して、行ってきました。


ここのキャビンには毎年泊りにきますが、キャンプサイトにテントを張って泊まるのは初めて。もしかしたら夜中寒いかなぁ…と心配してましたが、防寒対策もしっかりして行ったので、何も問題はありませんでした。むしろ昼間の暑さ対策が必要だったくらい…。

雲一つない晴天で、のんびりテントを張り、ダルシマー(小型のツィンバロン)を持って行ったので、海の見える場所でしばらく弾いてたり、夜はお決まりのバーベキュー。そして、日本海の彼方に沈んでいく素晴らしい夕日を楽しみました。

青からオレンジへのグラデーションがとても美しい。写真では伝えきれないかも…。

夜は、管理棟に大浴場もあるので、日本海の夜を眺めながらのんびり浸かり…。

そして、朝は鳥たちの声で目覚め、輝く朝日が昇るのを見ました。

ホントに贅沢な時間だったなぁ…。

令和初のキャンプでしたが、ホントにいい思い出になりました。キャンプには、5月の今頃が(梅雨入り前)の方が、真夏より快適です。今年の夏は行きたいキャンプ場がいくつかあるので、楽しみ…。満天の星空の下にいると、なんだか、いろんなメロディーが降ってくるような気がします。
2019年05月12日