テレワークの始まり…

チェコのモラヴィア地方を代表するツィンバロン奏者ペトル・パブリネツ Petr Pavinec 氏は、昔からの大親友であります。モラヴィアのフォークロアの素晴らしさを教えてくれたのも彼です。お互いにモラヴィアと日本を何度も訪れ、交流してきました。長い長い付き合いになります。

チェコも今、自粛、中止などで演奏活動が大変なようですが、今、流行りつつあるテレワークで何か遊んでみようと提案がありました。モラヴィアの民謡と日本の歌をツィンバロン・デュオでやってみようという試み。

インターネットのおかげで、遠く離れていてもリアルタイムで話が出来たり、一緒に演奏出来たりするのはすごいことだな…とビックリしています。レッスンも今やテレワークが主流になっていきそうな感じ…。

僕が時代に追いついていっていないのかも…笑。

 

2020年04月08日